集束刑具の有効利用

 こんな風に使ってみると便利かもしれません。

集束刑具→心臓or腐肉刑具

 腹痛虫を寄生させておくか、特効の液を持った状態で行うと安心。ここで手に入る心臓や肉は、最大値アップに使うのが良いかと。特にVTは増やしておくと気楽です。

(経験骨&無敵骨→)集束刑具→革命刑具→氷結or雷電刑具

 くれぐれもHPとVTが満タンのときは行わないで下さい。革命刑具のあと瞬時に死ぬ恐れがあるからです。瞬時に骨や回復アイテム、革命の液を使う自信がある方はともかく。危険です。

 無敵骨はなくてもできますが、あったほうが安全です。まあその時の主人公のHPとVTにもよるんですが。

 トドメを氷結or雷電刑具としているのは、部屋の中にあるかもしれない肉や心臓を焦がさないためです。

集束刑具→歩加骨(かじる)

 すぐにも死にそうな上に、回復手段がない。でも少しでも深く潜りたい。そんなときには、フロアを移った直後に集束刑具を使い、異形が集まったら速攻で歩加骨をかじると上手に逃げられます。フロアに落ちてるアイテムも捨てることになるので、これは本当に最終手段。それと、階段のある部屋にいるときは使えません。

 なお、歩加骨で転移した先が階段部屋で、かつ初めの部屋から遠いという都合のいい事態になったら、すぐに降りずにHPの回復に努めましょう。HPはあるがVTが少ないというときは、素早く階段を降りること。