装備品育成のススメ

 剣やコートは育てましょう。最下層手前に感覚球が二つもあるのは、剣とコートを転移させるためです。(でも私は初めの頃使い捨てにしてました。感覚球ってどれのことだかわからなかったし…)
 装備品の育成方法には、大きく分けて2つのパターンがあります。


1. 積極的育成。

 装備品に俺印がついていたり、なくなってもすぐ手に入る装備品のときはこの方法をおすすめします。方法は簡単。神経塔に、装備して入る。攻撃の液、防具の液、攻防の液を手に入れたらすぐに使いましょう。(注入液を使うとHPとVTが10アップするので、うまいタイミングで使えばHPやVTの最大値アップの補助になります)

 最下層手前では装備品を転移させるのを忘れないこと。物の者に預けられるかどうかも要確認。(物の者の袋にあと何個入るのかを確認し、アイテムを転送した回数をメモしておくと便利です)

※補足:物の者に預けたアイテムを、神経塔攻略中に確認する方法

 メモをとってない、またはメモを取るのが面倒な方は、次のような方法で物の者に預けたアイテムの確認と整理を行うことができます。

 まず、現在塔に潜入中のデータを中断して、タイトル画面に戻る。

 次に覚醒時に戻って物の者を殴って中身を確認。これ以上入る余裕がなかったときは、要らないアイテムを受け取り、何らかの手段で外界に戻って覚醒データをセーブ(外界で自殺したり、研究所に入って出るのが手軽。トレーニングダンジョンをクリアするという手もあります)。決して中断データをセーブしないこと。

 用が済んだら中断時に戻れば、塔の攻略が再開されます。物の者に預けたアイテムの内容は更新されているので、安心して感覚球を使えます。


2. 消極的育成。

 装備品に俺印がついていないとか、レアな装備品だから絶対なくしたくないという場合はこちらがオススメ。

 物の者に育成したい装備品を預けたまま塔に潜入。攻撃の液、防具の液、攻防の液は感覚球で外界に送る。俺印や流星虫、腹痛虫などの便利な寄生虫も余裕があれば転移させておきましょう。

 塔をクリアするか、死亡した後は、物の者のところに行って装備品を受け取り、注入液等で強化。(注入液を使うときは、装備品を装備してから使うのを忘れないこと!)強化し終わったら再度預ける。この繰り返し。アイテム増殖で液を増やすと、手軽ですが邪道です。

 ▲30を超えたら、どんな装備品でも塔に持って入っても大丈夫だと思います。異形の攻撃で死ぬ確率は格段に減りますし、その頃には腕前も上がっているでしょうから、積極的育成に路線を変えましょう。ただし俺印は押しておくこと。油断禁物。


オススメ装備品

私が一番気にいっている装備品と、作り方(簡単だけど)。

剣:三属の剣▲99+流星虫+俺印

 文字通り三属性全てを持っているし、流星虫でちょっとだけ速度アップ。かなり役立ちます。いや、ここまで攻撃力が高いと属性の効果なんて割とどうでもいいのですが。

コート:歪んだコート▲99+錯乱虫+腹痛虫+俺印

 特殊状態に絶対ならないのがいいところ。錯乱虫と腹痛虫は両方揃うまで物の者に預けておいて、複合寄生虫にしてコートに寄生させます。腐った食べ物も食べ放題です。特殊状態系の骨は体液骨代わりに使えます。